最新情報・日産フェアレディZ関連情報

Information  2017年 DATSUN FREEWAY "Blog"

       「BLOG/ブロク」として、最新情報や日常の近況を、ご報告いたします。
    

     「ナッちゃん」のブログを始動しました。彼女の日常の業務やプライベートな
               一面も見てください。応援をお願いいたしま〜す。(H22年10月開設)
        
  2008年 2009年 2010 年 2011年  2012年
  2013年 2014年ブログ   
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■ ■ ■ ■ ■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









































02月08日(水曜日)

 ■ この2ヶ月間で、S130Z・Z31の50th・Z32のフロントガラス脱着など
   をいたしました。 その時の状況と感想や対処処理など報告いたします。


   【S130Z】  
     フロントガラスの周辺より、錆びの発生が有り、修理と塗装。

     S130件のZは、錆び発生による傷みが多く見受けられる個体です。
     今回の依頼は、フロントガラス周辺に発生した、サビの除去と塗装でした。

     ガラスは再使用ですが、上下のファスナー(製廃有り)やダムと、モールの
     クリップは交換します。 (昨年の12月29日に紹介)・・・詳細はここに

   【Z31・50th】
     15年以上前に、全塗装をして販売した中古車(宮城県より買い付けのZ)
     でしたが、フロントガラス前下のカウルトップに、多くのサビが発生して修理
     塗装の依頼でした。

     作業のために、ボンネットとフロントガラスを脱着しました。 また、ワイパー
     モーターや、リンクアームなども外しました。

     この時、外部からは見えなかったガラス周辺にもサビが発生していました。
     モールファスナーの交換、モールクリップも全交換しました。・・詳細はここ

   【Z32】
     フロントガラスの割れにより、UVなどカットする高性能ガラスに交換しました。
     その時に、ガラス周辺やワイパーのピポット固定ナットにもサビが見受けられ
     ましたので、ガラス交換を中断して適正処理・施工をいたしました。

     外観上では、まったく問題は見られなかったのでショックでした。・・詳細は
     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・































02月03日(金曜日)

  ○  通販のお客さま、業者のお客さま、大変にお持たせいたしました。
     昨年、11月末ごろから12月にかけてB/O(バックオーダー)で、欠品や
     特注品でお待ちいただきました、各位さま。

     昨日は、エアーで送って来たパーツ・(IMPUL様・ディーラーに注文数が
     揃わず、待たされていたのでストック分だけをエアー発送)を当日発送。

     本来なら、1月10日に横浜港へ入荷していた商品が、船会社の重量へ
     の過剰反応(善意です)から、2便遅れました。

     日本では、製廃になった日産パーツなども、遅れ便に混載出来ました。
     ちょっとマニアックなパーツも、少量入荷してみました。
     NISSAN・nismo・2017年版のカタログも混載してくれていました。

  ○  Z31やS130・280ZXの製廃となった、フェールポンプやブレーキマスタ
     ーAssyなど、追加や新規入荷いたしました。 米国やオーストラリアより

  ○  現場の作業では、ようやく入荷したZ32用のUVカットガラスを、施工しま
     した(社外品の高性能ガラスです)。
 
     今回のガラス交換や、別のZ32のタイベル交換など(今年、3台目)など、
     現場で気づいた、腐食の案件(Z31も施工中)を順次、紹介いたします。  

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




























01月29日(日曜日) ・・速報 35 ・・

   ○ 一昨日から、ようやく新型"Z"の情報が流れ初めましたね。
     ここのところ、NISSANサイトからのリークが無く、V37sedanやCoupe
     などの3リッター・TwinTurboが販売(現在輸出専用)されていながら、
     全く日本国内には、販売情報が出て来ません。

     コンセプトカーとはなっていますが、レジンでは無いようです。
     昨年に、某日本のスクープ雑誌にイラストが出ていましたが、NDAの
     デザイナーは、「良く出来たスケッチだが、私達の物では無い」と言って
     いました。 (This is just some artist rendering. Not from Nissan )

   ○ このコンセプトZには、ついにハイブリッド化された車両も存在?するか
     のような記事も有り、ゴーン氏の進める"Zero Emission"の文字が見とれ
     ますね。 
     
     V37に載ったVR30tのエンジンが搭載されることは、間違い無いとして
     も、次回の東京モーターshowまでに、さらなる市販予想車両のスクープ
     や、新たな情報合戦が流れ出ることを期待いたします。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
























01月21日(土曜日)〜22日(日曜)

     Zプロジェクト東京・静岡の合同新年会です。
     今年は、やや雪の降る危惧が有ったので、私は4WDのキューブにスタッド
     レスタイヤの車両で参加いたしました。

     まったく必要無かったみたいでした・・・高速では当然に抜き置かれ、山道
     のヘアピンでは、ほぼベタ踏み状態・・・。
     車高は下げていますが、箱形なのでね・・・。

     宿泊ホテルは、西伊豆の「クリスタルビューHOTEL」、毎年お世話になり
     っていますね。 今回は、約50名さまのご参加でした。

     今年は、Zcon2017に向けた、団体さまの旅行を計画しています。
     参加のご案内や、エアーの手配・レジストレーションの申し込み・ホテルや
     レンタカーの手配・計画など、多忙な年明けとなりました。

     新年会後は、2次会・3次会と最後まで付き合い、片付けにも追われました。
     私は初めての事でしたが、面白かったですよ! (米国ではしたくないけど)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







































01月19日(木曜日)

   ○ 昨年にご依頼を受けた、Z34のLEDドアミラーの制作に入っています。
     全行程、ハンドメイド作業(0.01mm)の作業なので日程を要します。

     今月末には納品を完了したいと思っていますので、お待ちください。
     (再度、記録を取りながら進行しています。)

   ○ Z32は、2回目のタイミングベルトの交換をしています。
     初回は、日産ディーラーさまとのこと、H14年の12月の作業でした。
     
     現在の走行は、15万km以上ですが、交換から耐用年数の10年を越
     えているのと、やや異音が有ったので分解検証をいたしました。

     日産指定の、あの赤茶色の液体ガスケットを使用していますね。
     総てそぎ落として、米国製ロックタイトの黒い液体ガスケットにて、交換
     作業をいたします。
     (どうも私は、あの赤茶色の液体ガスケットが好きになれません!)
     
     周囲のカバーボルトやラバーの劣化・腐食が酷く、交換しました。


   ○ Z32のタイベル交換のスタッフは、兼務でZ31・50thアニバーサリーの
     車検整備と、部分レストアもしています。
     
     ブレーキのマスターシリンダーAssyは、製廃だったので米国NISSANへ
     発注いたしました。 入荷待ちです。(Z31 50th)

   ○ Z32のレストア車両は、別のスタッフ2名にて塗装の作業準備に入って
     います。 色換えなのでドアーの全分解を施工していました。

     エンジンリビルトなどは、完了しています。 内装の見積もり中です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



































01月15日(日曜日)

   ○ 本日、『東京オートサロン2107』に行って参りました。
     自宅から、幕張メッセまで約1時間ほど(裏道にて)で到着!

     今回は、主催者さまの三栄書房さまのご協力をいただきました、ありが
     とうございました。

     アジア地域を代表する、自動車業界アフターマーケットの祭典です。
     米国にはSEMAショーがあります。日本も米国でも同じですが、この後
     各地でこの祭典が、地域を変えて展開されます。

     どうしてもスポーツカー系の車両にしか目がいきませんが、少ないですね。
     一時期は、ハイソカー(高級セダン)も多かったのですが、現在は1BOX
     カー車が多くの幅を効かせています、SUVも少ないかな・・。

     NISSANのブースも、滞在時間は短く、HONDA(NSX)やMAZDA、TOYOTA
     などに人集りが多かったようです。 新型スポーツカーが出ていますからね。

     さて、JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)さまのブースでお世話になり
     ました、長女のDJを見学させていただきました。
     ありがとうございました、関係者の皆さまにお礼申し上げます。


   ○ 久々にインパルの星野一義さんと鈴木亜久里さんのトークショーを、BSの
     ブースで拝見させていただきました。 インパルさまとは、口座取引を頂い
     ています。 亜久里さまとは、BBSからの紹介でグッドイヤー・タイヤ提供
     のご協力を頂き、数年前のパーティー以来ですね、同行した家内もお二人
     を懐かしく見ていました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








































01月13日(金曜日)

   ○ 今日から『東京オートサロン2107』が始まりました。
     ここ数年、弊社は出展していませんが、ここ4年ほど長女が参加出演!

     今回はJAFさまの依頼を受けて、DJとして参加しています、どうぞ応援
     してください。 海外でも活躍しています。
     (すみません、新型Zが出るまで、当社の出展予定は無いです。)

   ○ 昨年に納品した、Z31のインジェクターがやや不調を生じているようです。
     購入先は、米国Nissanのパーツマネイジヤーに依頼(メーカーは製廃)
     しました。 アメリカ製品です、仕様はOEM仕様・同等となっていますが、
     インジェクターの無効噴射時間が、CPUで設定されたタイムと合わない
     ズレを生じているようで、アイドリング時にはストールしてしまうとの事。

     280ZXを初めとする、パーツの製廃問題は、Z31にも波及しています。
     S30系は、リプロ製品が多く流通していますし、専門店も多くの優良店が
     日本には存在いたします。(米国より多いです。)

      Z32も落ち落ちしていられませんね! 製廃パーツが日毎に増えていま
     すし、パーツの価格も高騰しています。 本日に交換したパワーウインドー
     のモーターは、4万円を越えていました、驚愕です!


   ○ 自動運転・AI人工知能・電気自動車・・・。 アナログな私には、どうにも
      同調が出来そうに有りません。 しかし、そうは言っても現実は、オメガや
      ROLEXのような機械式時計はズレが生じ、自動巻きは止まることも有り
     ます。

     今の愛用は、SEIKOのアストロン(ソーラー・GPS付き)。Nikonのフィルム
     カメラからデジタルカメラ! あの、30万もした携帯電話から8万スマホへ。

     今年は、どこまでついて行けるか・・・。 進化が早すぎる・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





























01月06日(金曜日)・・・ 2017年の新年がスタートいたしました。・・・

       昨年の11月に、アメリカ国民は新大統領を選出いたしました。
      言うまでも無く、全くの下馬評にあった共和党のトランプ氏が当選しました。

      数回に渉る倒産や巨額の借金・負債にも甦り、実業家として、不動産王と
      しての実力が有りながらも、差別発言や女性蔑視の言動を発して、幾度と
      なく世間より叩かれていても、当選してしまいました。

      対抗馬であった民主党のヒラリー女史も、やや人気は薄く、世論は既存の
      政治家達によるこれまでの政策に不満や期待が持てなかったのでしょう。

      似たようなことは、英国(EU離脱)でも日本(東京の小池氏)でも起こりまし
      たね。 意味合いは違いますが、GDP数値だけを目標にしている日本経済
      政策は、いかがなものでしょうか。 

    こうしたことも有り、急激な円安になってしまいました。 輸出企業には良い傾向でも当社の
    ような輸入企業には、商品原価が上がってしまい、海外からの調達が難しくなってきます。

    昨年の一時期は、$1=100円に迫る時もあったのに、年末は$1=117円で換金しました。
    先の読めない政治と世界情勢の幕開けですが、私達は自分たちの出来ることから、お客さま
    への奉仕とサービスやご助言など、専門企業としての責務を果たして参ります。  
      
 

        ・・・本年もどうぞよろしくお願いいたします。・・・